家づくりは、そこで生活する人のこれからの人生を思い描いて叶えていく夢そのもの。

建てる前の段階にしっかり考えたり、わくわくしたり、納得してプランニングしていきたいものですね。

でも、実際は思うようにイメージできなかったり、日々の生活に忙しくてじっくり考えたくても時間がなかったり・・。

せっかくの楽しくてわくわくするべき時間が疲れてしまうなんて、もったいないですよね。

ファインでは、打ち合わせ時、その場で描いた手描きパースが、即3Dパースに起き上がる住宅プレゼンシステムを導入。

「ここをこう変えたらどうなる?」が、そのままパースで立ち上がるのでお客さまにもイメージしやすく、

その場で仕様を変更していったり、完成後の家をしっかりイメージしていただくことができるようになりました。

住まいづくりの計画はその後の生活を思い描きながらする楽しいもの。

そんなわくわくする打ち合わせを、ファインボックスは叶えます。

 

お施主様のご要望を伺いながら、その場で3Dプランの作成・変更や様々なシミュレーションが行える住宅プレゼンシステム。

 

 

HOMEへ